2008/08/31

9/7 ModalCode Vol.15 (Rain's-Image)

Modalcode -Every 1st Sunday Afternoon Party-
9/7(sun) @ ShinjukuOto
16:00 Start \2,000/1D (w/f \1,500/1D)


<Guest DJs>
DJ Bear (from "Brankett")
Ota (Sunday People)

<Live>
了-Ryo- (UnderGroove)

<Resident DJs>
Yosuke Ikeda (Hal's Record)
Dai Matsui
teppei (an informal party)


シカゴのDJ Rahaanの招聘も記憶に新しい大阪のパーティ
『Brankett』からとうとうDJ Bear氏の登場です。

DJ大塚広子嬢からの紹介でその名を知った『Brankett』。
あまりの音密度の濃さに面食らったと同時に
瞬時に敬意すら抱いてしまった覚えがあります。
そして「ヤバイ音は響き合う」の法則が働き DJ Ota 氏とBear氏との邂逅。
9月のModalCodeはこのゲスト二人の共鳴を中心に展開させたいと思います!

レギュラー陣からは Rain's Image Records /ModalCodeのエース了-Ryo-が参加。もちろんMPCでのライブ。
そしてシカゴ~デトロイトなスタイルからの影響も強い Dai Matsuiがどんな共振を加えていくのか?


無限に広がる可能性を実感できる面白い日になりそうです…。

2008/08/30

Maintain/Steve marshall (Dai Matsui)

こんばんは
雨がとんでもない事なってますね

今日は7inchのsax mixが有名なmaintainの12inchを紹介させてもらいます。
7inchもオリジナルはvery rareな一品ですが
kenny dopeがdope brotherから再発してますね。
(当時2枚買いしてしまいました)

んでこの12inchはultra rare!
sax mixよりアーバンな感じでこれもまた◎
B面のDo What You Willも最高で問答無用のかっこよさです。

我らがModal若大将池田君によるとsax mixの12inchも存在するそうで
mega rare itemらしいです。

今月またまたdope brotherからアルバムが世界初CD化されるらしく
Modalにも遊びにきてくれていた黒田さんがライナーを執筆してます。

アナログはこちらも激しくレアだそうでGrooveでkenny dopeが
日本のレコ屋巡りで
大人買いしてるとこが載ってました。また買ってんのかいw

Maintain (12" Disco Version)/Steve Marsall (REYNOLDS RECORDS)







B面のDo What You Willは自分のmy spaceに上げてる
disco juiceっていうmixに入れてるのでよかったら聴いてみて下さい。

でわでわ

2008/08/29

The Funky 16 Corners (teppei)

The Funky 16 Corners - Highlighters Band

説明不要・問答無用のFUNK大名曲ですが。。。
この7’は見つける度に必ず救済してしまうくらい

僕の大好きな曲の一つです。
Egon氏監修のV.A.その名も“ The Funky 16 Corners”(Stones Throw)で、
今や容易に聞くことが可能です。





ただこの曲こそ是非7’で楽しむことをオススメします。
上記Egon氏のStones ThrowとJAZZMANから再発されています。
どちらもマメに探すと中古で600~700円くらいで
良く見かけることができます。
JAZZMANヴァージョン。
こちらはA/B面でオリジナルを分けてPT.Ⅰ&Ⅱ収録というつくり。
PT.Ⅰで例の16回打ちまで収録されているのですが、
PT.Ⅱには曲後半にドラムブレイク入り!
このブレイクがまたなかなかスバラシく、
この曲後半だけでも充分楽しめる展開になっています。




















一方のStone Throwヴァージョンはステキなジャケ付!
このジャケはなんとアーティストと背景で分かれて
両観音開き仕様!!!
これだけで飾っておきたくなる心遣いを感じます。





















こちらは、片面にPT.Ⅱが収録されているのみなのですが、
どーやらエディット・ヴァージョンで、
冒頭に曲後半のドラムブレイクから始まり、
その後にPT.Ⅰの1~4、そして16回のカウントが繋がれています。








近頃、コンピが怒涛のように溢れ、
ほとんどお目にかかれない多くのレアな音源に
触れることができるようになりました。
ただそこに頼りすぎてしまい、
こういった“掘り”の楽しみを見失わぬよう、
上手に曲を探していきたいものです。

2008/08/28

detroit internet radio show "Turning Point" (Ota)

Photobucket
どうもotaです!
detroitのネットラジオショー Turning Pointで俺の”intersection"というmixが、日本時間で今朝の10:00にフルでon airされました!
DetroitでDjとして活動してるWhoDatといういかす姉御のやっているプログラムです。
Detroitという町は自分にとっても特別なところなので本当にうれしいです。俺の未熟なmixは別にしても、このTurning Pointというプログラムとラジオ局自体ほんと超coolなので是非checkしてみて!

"shows"というところでTurning Pointを探してください。ストリーミングで再放送も聴けます。他もいい番組あり。

http://netmusique.com/


WhoDat

http://www.myspace.com/tlm_enterprises

2008/08/26

8/30(sat) summernude@shibuya cafe croix (teppei)


どーも、teppeiです。
僕がやってるan informal party@rootsのメンバー3人もレギュラーで参加してる
カフェパーティのvol.3がやっと開催です。
しばらくブランクが空いてしまいましたが、渋谷駅から徒歩2分圏内のcafe croixです。
もともと某人気カフェ3店舗くらいのスタッフが集まって作ったカフェなので、
普段使っても居心地の良いスペースです。
毎回こちらを借りて“夏”をテーマに(とは言えたいしたシバリはありませんが)、
croixの方で軽い食事を用意してくれたり、マッサージ氏のmomちゃんもいます。
modalcodeなどとはまた違ったまったりとした雰囲気のパーティです。
僕もこの日は普段あまりかけない歌モノを多めにしようと思ってます。
ご都合良ければ是非遊びに来てください♪

----------------------------------------------------------
sultry night party [summernude] vol.3
----------------------------------------------------------
服を脱いで、音を着よう 汗ばむうなじ
summernude.
2008.8.30(SAT)
23:00-29:00 @cafe croix (http://croix.cc/)
2000YEN/1D+FF
DJs: covy
Kohey
yanfuji
matsuzaki
mon-chuck
numabooks
nnn
teppei
Niche JAPAN a.k.a. PAX AMERICANA
Massage: mom
and more attractions!
----------------------------------------------------------

The Meters



今週はニューオーリンズ・ファンク代表
知ってる人はもちろん知っている『Meters』の動画を掲載します。


曲調が遅いものも多く、HipHopにもよくネタにされ
少し調べただけでも
・De la Soul - "Sh.Fe.MC's"
・Pharcyde - "On the DL"
・A Tribe Called Quest - "Clap Your Hands"

など数多くサンプリングされているようです。

ギターの音色が少し重く、ブルースやロックよりなので、
ジミヘン辺りが好きな人もよく聴いているみたいです。

でもやはり最大の特徴はこの演奏の"ノリ"だとおもいます。

ズレていても合っている、まるで小型船の様に揺れるこの演奏は
ブラックミュージック独特のものです。


video

1974年のテレビ番組のようですが、詳細は不明です。
1曲目:Look-Ka Py Py (1970年 Look-Ka Py Py収録)
2曲目:Jungle Man  (1974年 Rejuvenation 収録)

2008/08/22

OPEN YOUR HERATS /AFRICANO (Dai Matsui)

こんばんは
日中はまだ暑いですが夜はだいぶ過ごしやすくなってきましたね

週一回ですが自分のオススメの曲紹介してきます。

OPEN YOUR HERATS /AFRICANO (Hi Records)(1974)







この曲はsadarのmixで聴いてから
結構探してたお気に入りの一枚です。
しかし切ない事に7inchにありがちなAB両面で一曲になっております。


New Wave ぽさもあるdisco funkな曲で
ごちゃごちゃした感じがカッコいいです

was(not was)に似た感じもあるかな

12inchは自分の知ってる限りでは存在しないらしいので
sadar,theoとかのmixに入ってるやつはeditされてることに気付きました。

とはいってもeditもリリースはされてないので自分でやってんでしょうな。

dj時は片面でかけてますがこりゃeditするしかないかな

試聴はB面です。

でわでわ

2008/08/20

野外パーティ:Forte 9/6(sat) @ 大渡キャンプ場/相模湖 (Rain's-Image)



当パーティでもお世話になっているVJ
Blind Orchestra主催による野外パーティが9/6にあります。
国内のアンダーグラウンド・ハウス・シーンを支える素晴らしい面子!

翌日はModal Code当日ではありますが
どう考えても楽しいので
ボクらも無理を承知で足を運ぼうと思っています。
-----------------------------------

FORTE OPENAIR 2008
2008/09/06 (SAT) @大渡キャンプ場/相模湖OPEN 15:00 START 17:00ADV 2,000yen with FORTE-CD

LIVE;
jebski [PAD]
http://panoramic-audio-domain.com/
413 [ROOT UNDERTONE]

DJ;
KINKA [acca/KEY OF KNOWLEDGE]
http://kinka-beads.blogspot.com/
DJ SHIBATA [pool]
http://www.pooooooooool.com/
DAI [FORTE/moomusic]
http://www.myspace.com/moomp
JACK [high rising]
http://www.highrising.com/
DJ ARAKEN [NEXTRA/TPS/NUTSPARTY/大地]
http://www.myspace.com/arakensupport
TARO AKIYAMA [sleepng bugz]
http://www.sleepingbugz.com/
Kamelife [UNDREAM/jamkalet]105BPMELT [hatos]
http://www.hatos.org/
G.N.T. [RUDIMENTS]
http://www.rudiments.net/
KOMINATO [MUZOKA]
http://muzoka.jp/
Dubby [Feldman/Dream Academy]
http://www.myspace.com/danyfeldman
Shingo [echo park]
DJ Odelly [ODEON/black coffee]
Neemura [pool]
http://www.pooooooooool.com/
DJ 1TA-RAW [PART 2 STYLE]
http://www.myspace.com/dj1taraw
Naoto [Sraw/Birth]

VJ LIGHTING;
BLIND ORCHESTRA [the m.u.t.e./pool]
http://www.myspace.com/blind_orchestra
La cosmos [R20]
CAMEL
onnacodomo
http://www.myspace.com/onnacodomo
RENART

SOUND SYSTEM;
SoundSystem 猿山

BAR;
roots N
Hatos bar


info:http://www.fo-rte.com/

2008/08/19

Isaac Hayes



    


『THEME FROM SHAFT』

1971年 映画『黒いジャガー(Shaft)』のテーマ曲で、
アカデミー賞やグラミー賞なども受賞した名曲です。

これだけ、一般の方と深い音楽好きの両方から
愛されている曲も少ないと思います。

わざわざ紹介する必要も無いほど有名ですが、
先日の彼の訃報もあり、一度ここで紹介させていただきます。

Isaac Hayes - Shaft - live 1973
video


曲は、まずイントロからつかまれる。
細かいハイハットとワウ・ギターから生まれるグルーヴを基盤に、
ストリングスと鍵盤の抜群の構成で進んでいく。

アルバム以外にもCLUB MIXや7inch、
サンプリングネタとしても
Jay-Z や Public Enemyをはじめ、
様々なアーティストに使用され、
HipHop House Techno 全てに影響を与えています。

まさに我々『ModalCode』が目指している
黒いクロスオーバーそのものでしょう。

この曲の大きな特徴として、
各パートを爆発させることなくギリギリのところで押さえ、
まるでジェンガのように
倒れないように抜いて上に積んでいきます。
この『上に積む』作業が絶妙で、
曲に広がりを持たせ、大きなものになっています。

The Making Of SHAFT
video

2008/08/18

8/3 PIRO's Play List

こんにちは このPARTYでは異色の 永遠のB-BOY PIROです。
といっても見た目は B の匂いのしない 爽やかBOYです♪(自称)
誹謗中傷がきそうなのでこのへんで。。。

今回はトリのプレイだったのでだんだん緩い雰囲気にもってくような意識で
選曲しています。気持ちよい、心地よいが感じてもらえれば幸いです。
通常JAZZネタやドラムの太いHIPHOPやINST BEAT物を中心にPLAYしてます。
このPARTYは黒い音に『こだわり』をもったメンバーによる熱いイベントです★

今回の約40分のPLAYのリストを以下にのせます。
5曲目から★がついている曲がアップさせてLIVE音源ですので
チェックしてみてください!

1. Bonus Track (Yusef B-3) / RAASHAN AHMAD
2. Midnight Fellowship / DJ MOTIVE feat MANO
3. Yeah You Get Props (INST) / KAZAHAYA
4. Clean Slate (SMOOTH CURRENT REMIX) / INHERIT
5. 1st CommandmentIs ... (LARK CHILLOUT ELBOWDISCOMIX)
/ NOMAK feat AARON PHIRI★
6. Miami Vice (SMOOTH CURRENT MIX) / MARTIANGANG feat TIME MACHINE★
7. Fool's Competition / SMOOTH CURRENT★
8. Thank You / NUJABES feat APANI B★
9. I Can't Help It (SHIN-SKI'S CAN'T STOP ME REMIX) / CL SMOOTH★
10. All Night (LIBRO REMIX)/ DJ TONK★
11.One Fist / NOMAK feat PISMO★
12.Roots N / COFEE & CIGARETED BAND

2008/08/16

Modalcode vol.14 Live Mix (Rain's-Image)



Modalcode vol.14 の Live Mix をアップしました。
次回のModalcode(9/7)までの期間限定になります。

各DJ 15分程度ずつと少し短いですが、
現場の雰囲気を少しでも感じていただけたらと思います。

是非みなさん聴いてみてください。

2008/08/13

パッパッパップ、パップコ~ン!(teppei)

ELDRIDGE HOLMES 『POP、POPCORN CHILDREN』

ついに入手しました♪
(しかもヤフオクで¥1,200!!)


Eldridge Holmes - Pop, Popcorn Children





FUNK45’s(書籍)でも紹介されていましたが、
カロライナのシンガー、ELDRIDGE HOLMESです。

プロデュースが、Marshall E.Sehorn & Allen Toussaint !!
更になんとバックはMeters !!!
この強力布陣なのでモチロン音はタイトで間違いないです。

ただこの曲、ファンクとしてもスバラシイのですが、
単純に曲自体がHAPPYでFUNNYでPOPで良い曲ですね。
アメリカンなホームパーティで広い庭に何本もパラソルが開いてる中
ポップコーンをぶちまけたくなります。
正に夏休みにオススメの1枚です。
さぁ皆さんご一緒に!


“パッパッパップ、パップコ~ン!”